為替マイナスからの日記

『G7後の日銀金融政策決定会合』

20、21の予定で、日銀金融政策決定会合が開催されます。


G7後の記者会見で、日銀福井総裁は、


国内経済は、緩やかに回復が続く


そして、利上げに関しては


今後の経済情勢を見極める


と発言していたようです。


12月GDPは、年率4.8%の高い数値が出ています。


先進国で、もっとも低金利国と言われる日本。


アメリカの許容範囲であれば、低金利も問題ないでしょうが・・・。


最近、バーナンキFRB議長は、アメリカのインフレ圧力が弱まっているとの見解を示したようです。


これは、アメリカの「もうそろそろだよ」という意味なのかどうか


それであれば、本当にもうそろそろになりそうです。

■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表値@』

『要人発言をチェックする』

『マネーパートナーズ充実マーケット情報』

『日銀金融政策決定会合』

■■ Link ■■


為替の王道姉妹サイト

為替の王道FX超入門

2007年02月17日 23:15