為替マイナスからの日記

『ヨーロッパ中央銀行のインフレ率目標は?』

BOE(英中銀)のインフレ報告で、追加利上げ1回になるのでは?


と言う見方から、ポンドは一時下落。


しかし、キングBOE総裁の発言を受け、上昇に転ずると忙しい相場です。


発言内容は、昨日発表の英CPIが2.75%になった事に関して、


この数字がインフレ懸念の弱くなった事を意味しない。というものです。


ヨーロッパの中央銀行は、インフレ率の目標を2%においているとう話を聞いた事があります。


中央銀行の利上げは、基本的にはインフレを抑える事が目的です。


CPIなどが低い数値になると、利上げをする必要性がなくなります。


やはり、昨日の英CPIの数値に対する、キングBOE総裁の発言で、利上げの可能性を市場が感じたようです。

■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表値@』

『要人発言をチェックする』

『マネーパートナーズ充実マーケット情報』

■■ Link ■■


為替の王道姉妹サイト

為替の王道FX超入門

2007年02月14日 23:19