為替マイナスからの日記

『要注意、G7(7カ国財務相・中央銀行総裁会議)まえの要人発言』

2/9,10に開催されるG7(7カ国財務相・中央銀行総裁会議)をまえに、欧州勢の円安けん制発言がでています。


共同声明には、円安に関することは盛り込まれないというのが、大方みかたですが、


「円安は、深刻な問題」とユーロ各国の要人が発言しています。


G7共同声明に、円安をいれるには、アメリカの同意が必要です。


アメリカは、今の円安は許容範囲内のようで、ポールソン財務長官は、円安には理解をしめす発言をしているようです。


こうした発言は、G7開催までつづきそうで、それにより為替相場も影響をうける可能性がありそうです。

あと、各国の経済指標数値にも注意したいと思います。


■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表値@』

『要人発言をチェックする』

■■ Link ■■


為替の王道姉妹サイト

為替の王道FX超入門

2007年02月06日 22:53