為替マイナスからの日記

『資源国通貨回復傾向、円独歩高から独歩安へ』

先週、商品市場の下落から、円キャリートレードの巻き返しにつながり、円買いが進んだようです。


今週に入り、円は、独歩高から独歩安の展開です。


ニューヨーク原油(WTI)も少し値を上げ、底値からの回復の兆しが見られるようです。


資源国通貨、豪ドル、NZドル相場も値を上げてきています。


商品相場の回復が、円売りに繋がっている感じです。


■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表値@』

『資源国通貨』


■■ Link ■■


為替の王道姉妹サイト

為替の王道FX超入門

2007年01月09日 21:40