為替マイナスからの日記

『2007年1月 日銀政策決定会合は?』

日銀短観の発表が週末ありました。


大企業製造業、業況判断DIが、9月の日銀短観から1ポイント改善。


雇用判断DIも不足超過とゆるやかな景気拡大を反映する指標となりました。


これにより、2007年1月、日銀が政策金利を上げるのでは?とう観測が出ているようです。


しかし、どうでしょうか。


1月利上げされたとしても、まだまだ低金利。


大前研一先生が何かの雑誌に書かれていましたが、


「日本は、投資を国技にせよ!」


本当にそうかもしれないと思う環境です。


■■ 為替の王道 関連記事 ■■


『日銀金融政策決定会合』

■■ Link ■■

為替の王道姉妹サイト

為替の王道FX超入門


2006年12月16日 19:30