為替マイナスからの日記

『日銀短観、来週発表予定』

日本の経済指標は、比較的注目度が低いものです。


しかし、その中でも注目される指標が、来週発表予定になっています。


それが、日銀短観です。


日銀短観の正式名称は、主要企業短期経済観測調査といいます。


日銀が全国民間1万企業を対象に、景況感や、設備投資計画などをヒヤリングするものです。


サンプル企業数が多い事、日銀が調査している事で、信頼度も高く、市場も注目する指標となっています。


年4回実施、発表されますが、今年最後の発表予定が、12月15日になっています。


12日には、FOMCがあり、米金利の動きが注目されるところです。


FOMCが終われば、自然と日本の政策金利に話題が、移って行く事になると思います。


■■ 関連記事 ■■

『注目される日本の経済指標は?』

『FOMCとアメリカ金利』


■■ Link ■■

為替の王道姉妹サイト

為替の王道FX超入門

2006年12月09日 21:14