為替マイナスからの日記

『米第四半期GDP速報値』

米GDP第四半期の速報値が発表されました。


事前予想+2.2%を下回る、+1.6%(前期比年率)。


この発表数値を受け、ドルは主要通貨に対し、売られる方向に動きました。


市場予測を下回った発表数値でしたが、ポールソン米財務長官に言わせると「予測の範囲、米ファンダメンタルズは、堅調である。」


と、いう事だそうです。


米中間選挙も近いですから、米景気が悪いのはあまりよろしくないと言う事でしょうか。


しかし、FOMCでの利下げ観測が浮上して来ているようです


週明けの米ドル動向に注目したいと思います。


■■ Link ■■

為替の王道姉妹サイト

為替の王道FX超入門


■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表値@』

『ここでみられる主要国通貨金利

『要人発言をチェックする』

2006年10月29日 08:45