為替マイナスからの日記

『米利上げ観測は?』

米利上げが、一時停止になったから、今度はいつ利下げに転じるか注目されていました。


昨日発表の米経済指標が強い数字をしめした事から、FRBによる利下げ観測が後退したようです。


米9月小売売上高も好調な数字をしめし、米ミシガン大消費者信頼感指数も予想を超える数値が発表されました。


利下げどころか、利上げの可能性を予想する声もあるようです。


ドル/円も¥120台に近づいています。


次の注目、米経済指標は、米消費者物価指数と思われます。




■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表値@』

『ここでみられる主要国通貨金利

『要人発言をチェックする』

2006年10月14日 10:00