為替マイナスからの日記

『日銀金融政策決定会合7日〜8日』

ユーロが対円で最高値更新が目立っています。、ただ円は、ユーロだけでなく独歩安状態がつづいています。


長く続く金利相場で、ゼロ金利解除したものの、年内追加利上げなしの見方が多数を占めていることなどから、金利格差は縮まる気配なく売られているようです。


売られ続ける円もどこかで買い戻しが必要となる事から、買い戻しのネタ探しもされているようです。


7日〜8日に予定されている日銀政策決定会合では、利上げ見送りの見方が大半です。


しかし、その前に発表予定の(日)経済指標によっては、利上げ有り?の可能性が広がり、円買戻しのネタになる可能性もあります。


普段あまり気にしない(日)経済指標ですが、注意して見て行きたいと思います




■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表値@』

『日銀金融政策決定会合』

『要人発言をチェックする』

2006年09月04日 08:52