為替マイナスからの日記

『FOMC議事録(8月)』

FOMC議事録(8月分)の発表が予定されています。


先週のバーナンキFRB議長発言では、あまり市場の動きは無かったようです。


次回のFOMCでは、利上げは据え置きというのが、現在市場での多い見方だそうです。


議事録で読み取れるヒントで市場の反応は、変化することがよくあります。


このまま、円安が進むのか変化するのか?


ヒント探しがつづきます。




■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表値@』

『要人発言をチェックする』

2006年08月28日 07:33