為替マイナスからの日記

『ポールソン米財務長官発言』

アメリカのポールソン財務長官発言を受け、一時ドルが買われる方向に動きました。


強いドルは、アメリカの国益」などがドル買いに安心感を与えたようです。


しかし、¥115円台まで買われていたドルも、また¥114台に戻っています。


8/8開催予定、FOMCでの利上げ停止観測が大きいと言うことでしょうか。




■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表値@』

『要人発言をチェックする』

2006年08月02日 08:13