為替マイナスからの日記

『米利上げ観測後退』

米利上げヒント探し今週の判断は、「利上げ観測後退」となったようです。


米第二四半期GDP値が発表され、米経済の減速が懸念された為です。


発表数値は、前期比 年率2.5%増と予想数値を下回っています。


第一四半期は、5.6%増でした。


個人消費の落ち込みが影響しているようです。


来週も米雇用者統計など、経済指標の発表が予定されています。


このまま、利上げ観測が後退していくのか注目です。




■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表値@』

『要人発言をチェックする』

2006年07月29日 08:28