為替マイナスからの日記

『(米)7月消費者信頼感指数』

7/25(火)(米)7月消費者信頼感指数 予想104.2のところ、106.5と予想を上回る数値が発表されました。


この数値を受け、8月FOMCでの米利上げ観測が再び強まり、ドルは買われる方向に動きました。


これからも米経済指標発表数値で、米利上げ観測が高まったり、後退したりと忙しい展開かもしれません。


今後の注目経済指標


7/27(木)21:30予定  (米) 6月耐久財受注 予想 前月比+2.0%
       23:00予定  (米) 6月新築住宅販売件数 予想116.5万件


7/28(金) 21:30 (米) 第2四半期個人消費・速報値 予想前期比年率+0.3%
        22:45 (米) 7月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値 83.0




■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表値@』

『要人発言をチェックする』

2006年07月26日 08:09