為替マイナスからの日記

『有事のドル買いは有効か?』

先週あたりから、ドル買いが進んでいます。(今は少し売られているようですが)


これは、悪化する中東情勢を懸念して、安全資産ドルに資金が流れているからという話のようです。


以前までは、「有事のドル買い


9.11以降は「有事のドル売り」という変化が見られると言われていました。


しかし今でも、ドルが安全資産という見方は、根強いようです。


円売り、ドル買いが増えているかもしれませんが、8、9月は為替の季節がら、円高方向にあるので注意したいと思います。




■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表値@』

2006年07月18日 08:30