為替マイナスからの日記

『6月米雇用統計の次は?』

(米)6月非農業部門雇用者数の発表があり、+12.1万人と予測を大きく下回った事から、ドルは売られる方向で動いています。


また、これからの米経済指標で、8月FOMC利上げの行方を探る展開になりそうです。


今回の6月非農業部門雇用者数では、8月利上げは一時停止?が浮上したようです。


今後の米経済指標では、米消費者物価指数が注目されるようです。


この数値によって8月(米)利上げ?一時停止?の行方を探ることになりそうです。


米消費者物価指数発表予定は、7月19日です。


また、しばらく米経済指標に注目したいと思います。




■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表数値@』

2006年07月08日 02:56