為替マイナスからの日記

『ユーロ発足以来最高値更新』

ユーロは、対円で¥146台とユーロ発足以来の最高値を更新しました。


円は、米ドルに対しても下落


市場は、6月FOMCでの利上げ100%。8月FOMCでの利上げを70〜80%織り込んでいると言われています。


その中で、日銀のゼロ金利早期解除不透明感が出てきているのが、円下落の原因ではとう噂もあるようです。




■■ 関連記事 ■■

『FOMC動向』

2006年06月23日 03:55