為替マイナスからの日記

『米利上げ継続観測』

米利上げ継続観測が高まっているようです。


FOMCでの利上げ継続を市場は、織り込む形です。

日経によるとFF金利先物は、6月FOMCが0.25利上げすることを8割がた織り込んで推移しているとしています。


G7以降のドル安/円高方向もここ最近は、ドル高/円安方向です。


しかし、経済指標によってはすぐに逆方向に進むので注意したいと思います。


注目 米消費者物価指数発表予定は6/14(水)です。




■■ 関連記事 ■■

『FOMC動向』

2006年06月12日 09:04