為替マイナスからの日記

『(米)消費者物価指数』

(米) 5月非農業部門雇用者数の発表がありました。


予想17万人に対し、7.5万人と大きく下回った事から、米ドルは下落。


今月末に開催予定であるFOMCで、米利上げが一時停止するのでは?という可能性が出てきたようです。


これからの米経済指標発表にヒントを探す展開になりそうです。


注目のヒントは、米消費者物価指数の数値になりそうです。




■■ 関連記事 ■■

『経済指標発表値@』

2006年06月04日 17:42