為替マイナスからの日記

『為替介入』

日経を読んでいると、「日本の為替介入」という文字が目につきました。


財務省のホームページで、為替介入(外国為替平衡操作)の実施状況を確認すると、平成16年3月期を最後に為替介入はされていません。


記事は、日米財務省が電話協議をしたというものでした。


内容的に関係筋は、ノーコメントのようです。


しかし、この電話協議でアメリカが、日本の為替介入をけん制したのでは?と憶測を呼んでいると記事には書かれていました。


やはり、今年はアメリカはドル安を所望のようですから、けん制もするでしょう。


「日本のはちゃんと言ってあるから、安心してドル売り、円買いをするように」といったところでしょうか。




■■ 関連記事 ■■

『リンク集』

2006年05月14日 12:37