為替マイナスからの日記

『為替報告書』

米財務省は、為替報告書を議会に提出する予定(日本時間木曜日AM5:00)であると発表、という記事がありました。


この時期の為替報告書ですから、市場に与えるインパクトが大きくなる可能性もあります。


その少し前には、FOMCの政策金利発表が予定されています。


今回のFOMCでは、利上げされるとして、市場には折込済みと言われています。


為替報告書は、大きな流れのきっかけとなるでしょうか。




■■ 関連記事 ■■

『要人発言をチェックする』

2006年05月09日 07:00