為替マイナスからの日記

『谷垣財務相いつものように』

谷垣財務相は、G7共同声明にはドルを低くする意味は含まれていない、市場は誤解しているようだと述べた記事がありました。


バーナンキFRB議長も同じようなことを言っており、谷垣財務相も同感だそうです。


最近の為替動向はやや急激に動いている。


そして、いつものように谷垣財務相は、


為替は、ファンダメンタルズを反映すべき、為替動向を強い関心を持って見て行かなければならない。」


といつものセリフだったようです。




■■ 関連記事 ■■

『要人発言をチェックする』

2006年05月04日 20:12