為替マイナスからの日記

『FRB議長発言報道の影響力?』

ドルが反発。バーナンキFRB議長発言がもとになっていると言われているようです。


「金融市場は、先週の上下両院議会発言を誤って解釈した」と言った感じの内容です。


FRBは、変わらずインフレに対して積極的に取り組むと見解を示したとされています。


さすが、FRB議長の発言報道、影響力がありますね。




■■ 関連記事 ■■

『FRB議長発言の影響力』

2006年05月02日 07:46