為替マイナスからの日記

『FOMC 5月は?』

バーナンキFRB議長が、米通貨利上げ一時打ち止めを示唆したという記事がありました。


ただ、5月に関しては、市場の読み通り追加利上げが必要との認識を示したとされています。


5月以降の利上げの一時打ち止め示唆に関しては、原油高などによる景気減退を指摘しての物のようです。


アメリカの利上げが一時停止となれば、為替の動きも大きく変わるのではないでしょうか。


次回のFOMCは、5月10日開催予定です。




■■ 為替の王道 関連記事 ■■

『FOMCとアメリカ金利』

2006年04月28日 07:49