為替マイナスからの日記

『G7がきっかけとなるのか?』

G7共同声明の影響を受けてドル安方向に進みました。


米国経常赤字に代表される、世界的不均衡が注目を集めているからのようです。


昨年から金利ネタで、ドル高円安方向でしたが、今年に入り、量的緩和政策解除、ゼロ金利早期解除憶測と円高方向の材料が出ていました。


今回のG7共同声明が、またのろしとなり、円高ドル安方向が本格化するか注目されます。




■■ 関連記事 ■■

『要人発言をチェックする』

2006年04月26日 07:00