為替マイナスからの日記

『日銀金融政策決定会合(量的緩和政策解除後はじめて)』

量的緩和政策解除後はじめての日銀金融政策決定会合が、4/10,11に開催されます。


ゼロ金利政策継続するようです。


しかし、4/11(火)福井日銀総裁の会見発言が注目されます。


発言内容によっては、ゼロ金利政策早期解除観測につながり、市場が反応する可能性があります。


先週の(米)雇用統計を受け、FOMC5月利上げ観測からドルは上昇しました。


ゼロ金利解除時期のヒントも、為替市場が注目するところです。




■■ 関連記事 ■■

『日銀金融政策決定会合』

2006年04月09日 08:34