為替マイナスからの日記

『外債投資』

「外国為替トレード勝利の方程式」今井先生の本にも書かれているように、為替相場の季節性があります。


日本企業は、4月、年度始がが多い為、今月は新規投資が出やすいとう季節要因があります。


日経記事によると、ただ、今年は日銀のゼロ金利解除観測もあり、例年のように大口機関投資家が外債投資を本格させるかは不透明と書かれています。


しかし、季節がら円が売られやすくはなるかもしれません。


対米ドルでいうと、GM大型リストラの件もありますから、アメリカはドル高にしたくないと思いますが、どうでしょうか。




■■ 関連記事 ■■

『外国為替トレード勝利の方程式』

2006年04月04日 21:23