為替マイナスからの日記

『日銀短観』

注目される日本の経済指標は、GDPと日銀短観と言われています。(もちろん時期によっては、どの指標でも為替相場は反応します。)


4月3日にその1つ、日銀短観の発表が予定されています。


今回は特別注目を集めています。それは、日銀ゼロ金利解除時期のヒントを市場が探しているからです。


日銀短観の正式名は、「主要企業短期経済観測調査」と言います。


企業が景況感、設備投資、収益の見通しなどを答えるもので、日銀が調査を行うのとサンプル企業数が多いことから、信頼性が高い指標と判断されています。


日銀短観のなかでも、業況判断指数は特に注目度が高く、今回もこの数値によってゼロ金利早期解除観測が出てくることも考えられます。




■■ 関連記事 ■■

『注目される日本の経済指標は?』

『経済指標発表値@』

2006年03月31日 00:07