為替マイナスからの日記

『FOMC開催予定』

日銀量的緩和解除後、次はFOMCの動向に注目が集まっています。


アメリカの金利上昇を5.00%まで為替市場は織り込み済みと言われている中、
アメリカの経済指標に神経質な為替相場になっています。(現在アメリカF・Fは、4.50%)


5%というと、FOMC3月、5月開催まで利上げ観測されていることになります。


※FOMCは、FRBが開く金融政策決定会合です。(アメリカの金融政策が決定される会合)
日本では、日銀の金融政策決定会合で決定されます。


次回のFOMC開催予定は、3月28日予定になっています。




■■ 関連記事 ■■

『FOMC動向』

2006年03月16日 07:23