為替マイナスからの日記

『日銀量的緩和政策』

量的緩和政策が早期に解除されるのではという噂と大手生保のドル離れの報道を受け、為替相場は円高方向になりました。(2/7)


日銀量的政策解除時期に関して、円高方向への警戒感を残している様子です。


明日の福井総裁会見にやはり注目したいと思います。


ただ、量的緩和が解除されても、当面0金利、金利格差は縮まりません。それでも警戒されるのですね。


判断が難しく思ってしうネタです。


量的緩和って?と思われた方は、リンクからどうぞ。日銀が教えてくれます。




■■ Link ■■

『日本銀行 教えて!にちぎん』

2006年02月08日 15:52