為替マイナスからの日記

『日銀金融政策決定会合』

米12月鉱業生産 予想0.5% 発表0.6%


米12月設備稼働率 予想80.5% 発表80.7%


数値が堅調だったことから米ドルは上昇しました。(その後原油価格上昇で上値押さえられた感じ。)


最近、米ドル/円 米経済指標に素直に反応しています。相変わらず金利ネタに対しての反応のようですが。


このような事からも19、20日 日銀政策決定会合にも注目しようと思います。(量的緩和政策に解除に関して注目したいところです。)


本日、米12月消費者物価指数の発表があります、こちらにも素直に反応する可能性ありでは?と考えています。


あと、ライブドアショックによる日本株価大幅下落はどう影響するのでしょうか?これも十分考えたいと思います。

2006年01月18日 07:28