為替マイナスからの日記

『中国外貨準備高』

今日も中国ネタです。今年中に『中国外貨準備高が世界一位の可能性』とニュースでありました。


2005年12月時点で、8188億7200万ドル。為替介入も増加した要因です。


アメリカにとっては、ありがたいようなありがたくないような、感じではないでしょうか。


日本のように、アメリカ国債を大量に保有して売りませんよ、というのであればいいですが、中国は難しいかもしれません。


ニュースでは、「中国がドル以外での運用の可能性」を指摘していました。そうなれば、為替に影響がでてきます。


アメリカ VS 中国 次のラウンドの開始がいつか、注意していと思います。

2006年01月15日 22:25