『相場が正しい』 このことばがすべてを変えた

『相場は正しい』

豪ドルが高値を更新している、数年ぶり。おかしい相場が歪んでいる。そして豪ドル売りをするが、また高値更新。


相場が歪んでいても、豪ドル高なら、買いポジションを持たなければ儲かりません。ところが、人の思い込みは怖いものです。なかなか修正が出来ませんでした。


そのとき知ったのが『相場は正しい』です。


これは、「投資の王道」新井先生のセミナーで教えて頂きました。


そのセミナーのなかで、「テクニカル分析は、相場は常に正しい動きをしていることを前提に考える、間違っているのは投資家である。」という話が出てきたのです。


相場は常に正しい動きをしている、なるほど!と思いました。これを素直に受け入れたら、相場の流れに乗ることができると考えたのです。


相場が歪んでいると思っていようと、相場が高値に動くのであれば、それが正しいわけです。


こう考えれば、思い込みで売りをせず、タイミングをみて買いポジションをもって、相場に乗れば儲かります。


それからは、逆の値動きになっても「相場は正しい、相場は正しい」と考え、分析をしなおしています。


『相場は正しい』思い込みを修正するのに威力があります。みなさんにはどうですか?




■■ 関連記事 ■■

『投資の王道(実践編)通貨証拠金取引』

2006年01月09日 01:40