経済指標発表予定が知りたい

『経済指標発表予定』

例えば、金利差を背景にアメリカドル高の流れがあるとします。


そのときにアメリカの消費者物価指数などが予想を上回る数値で発表されると、利上げ継続が予想され、結果アメリカドル高が進行する。


こんな感じのことが為替取引でよく見られます。経済指標値により、為替の動きが加速することもしばしばあります。


FXをはじめたころ、経済指標の発表予定を把握してなくて、円安の流れが、アメリカの経済指標発表後に急に円高方向になり、慌てたことがありました。


わたしのような失敗をしないように、経済指標発表予定がわかるサイトで確認することをおすすめします。


よく経済指標予定を確認しているサイトは2つあります。まず1つ目は「外為どっとコム」のサイトです。


ここに「経済カレンダー」があり、国内主要経済指標と海外主要経済指標の発表予定が確認できます。1ヶ月単位で発表予定がわかるので大変便利です。


私は経済指標発表日程をすぐ忘れて売買してしまうので、毎朝確認するようにしています。


あと、「外為どっとコム」には「予想カレンダー」もあり、発表予定経済指標の予想数値がわかるようになっているのもいいところです。


いきなり、経済指標値を見てもそれがどうなのかというのは、わかりにくいものです。予想数値に比べて上なのか、下なのかで数値の意味がわかりやすくなると思います。
(週単位で確認できます。)


もう1つ確認しているのは、「DRAGON FX 24」サイトです。ここも、主要各国の経済指標発表予定が確認できますが、わたしが見ているのは、オセアニア地域、ニュージーランド、オーストラリアの経済指標発表予定です。


オセアニアは高金利通貨で、スワップ(金利)ねらいの為替取引をするのに注目されています。このサイトは「外為どっとコム」より、オセアニア地域の経済指標が多く確認できるので、すこし詳しくオセアニア通貨に関して確認されたいかたは、便利ではないでしょうか。


経済指標予定を確認するのに、便利なサイトを紹介しましたが、経済指標で気をつけといたほうがいいことがあります。


それは、経済指標数値が強いからといって、その国の通貨が必ずしも強くなる(買われる)わけではないということです。


例えば、日本の経済指標数値がいいのに、一向に反応しない(円高にならない)こともあります。


日本経済指標がよくても、アメリカの経済指標数値がよく、アメリカの利上げが継続されそうだと判断されれば、金利格差を背景に円が売られ、ドルが買われるということが考えられるからです。


このようなこともあるので、新聞やニュースなどで、なにに注目され為替が動いているのかを知って、経済指標数値を有効的に判断する必要があると思います。


今回紹介したどちらのサイトも、口座開設がなくても無料で見られます。




■■ Link ■■

『外為どっとコム 経済カレンダー』


■■ PR ■■
(マーケット情報⇒ワールドマーケット⇒オセアニア圏カレンダー)


2005年12月25日 11:27