石油価格 金価格

『資源国通貨』

FXをはじめたころ石油価格 金価格が影響する資源国通貨を知りませんでした。というより知らずに取引していました。


スワップ(金利)が稼ぎやすいと考え、豪ドル取引をしていたからです。そのとき豪ドルは、米ドルにつられるかたちで値動きすることが多くありました。


ところが、米ドルとは違う相場の動きをすることがあります。その要因が石油油価格 金価格だったのです。そうです、取引していた豪ドルも資源国通貨と呼ばれるものでした。

『金価格と為替の関係』

金価格が2005年12月、22年ぶりの高値を更新、さらに2006年になっても金価格は上昇しています。


金価格と為替の動きを考えると、通貨代表である米ドル為替相場と金価格相場は、通常は反対の値動きをすると考えられています。


米ドル価値が上昇すると金価格が下降、米ドル価値が下降すると金価格が上昇。通貨価値が下降すると現物資産である金価格が上昇するということです。


「あれ?」と思われ方おられますか?そうです2005年12月、金価格高値更新時、米ドルは金利引き上げ、金利格差をもとに、米ドル高傾向でした。