為替の取引場はない

『東京市場 ニューヨーク市場』

「本日の東京市場では、50銭の円安。そのながれでニューヨーク市場では・・」こんなことをニュースで耳にしたことがあると思います。


こんなニュースを聞きながら、「東京市場ってどこにあるのかな?何時で取引終了なのだろう?」なんて考えていました。


東京証券取引場の取引は、午後3時までだから、為替も同じかと思っていたのですが、
実は違うのですね。知りませんでした。

『ロンドン市場』

東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場、為替取引高世界一は、ロンドン市場だそうです。


世界の中心アメリカ、そのニューヨーク市場が世界一かと思っていたら違いました。


2004年の統計では、世界全取引の31%、取引高7530億ドル/一営業平均です。(東京の約4倍)

『為替市場開始時間』

ウェリントウン・シドニー市場からはじまり、東京市場⇒ロンドン市場⇒ニューヨーク市場と24時間つづく為替市場。


為替市場には、東京証券取引所が兜町にあるというように具体的な場所がありません。


為替市場は、電子取引を中心とするインターバンク市場であり、時間帯でどこの地域の参加者が、為替取引の中心になるかによって、東京市場、ニューヨーク市場というように呼んでいます。


各為替市場の開始時刻は次の通りです。※デジタル時計は各都市リアルタイム