FX(外国為替証拠金取引)のしくみ            

『為替手数料+スプレッド=コスト』

ここ最近、外国為替証拠金取引の新規口座開設していませんでした。


同じ口座で取引するのは、慣れてきていいのですが、他会社のサービスやツールの登場に疎くなり易い感じがします。


そこで、久しぶりに新規口座開設をしようと考えました。


サービス、ツールの充実に関心があります。


しかし、口座開設をするのであれば、為替手数料の安い会社に越したことはありません。


そしてスプレッドポイントが小さいところが有利です。



為替手数料無料という会社も増えてきました。


ところが、為替手数料が無料であってもスプレッドの幅が大きければ、あまりおいしさはありません。


例えば、豪ドル/円 為替手数料片道2.5銭、スプレッド幅5銭と


為替手数料無料、スプレッド幅10銭ではどうでしょうか。


10銭で同じコストがかかります。


為替手数料+スプレッド=コストの見方をすることが必要だと思います。


このような事も頭の片隅で考えながら、口座開設は、「外貨ex」にしてみる事にしました。


為替手数料が無料な訳でもありませんし、スプレッドが幅が無い訳でもありませんが、為替手数料片道3銭、スプレッド幅、米ドル/円=4銭、豪ドル/円=5銭といい線ではないかと思います。
※スプレッドは為替の変動状態により変動する事があります。


「外貨ex」の運営会社は、株式会社シーエー・キャピタルが運営。


金融庁HPで確認すると金先登録を平成18年4月25日に完了しています。(関東財務局長(金先)第148号)


株式会社シーエー・キャピタルは、株式会社サイバーエージェントの100%子会社です。


サイバーエージェントの藤田社長をテレビなどで見たことがある人は多いのではないでしょうか。

レバレッジは10倍〜100倍と選択できます。レバレッジの幅があるのは、個人的にはポイントが高いです。


最小通貨単位は1,000からと1万円から始めることもできるようです。これは、初心者の方にはいいかもしれません。


セミナーも外為どっとコムとまでは行きませんが、チャートの鉄人川口先生のテクニカルセミナーなどが開催されています。


会員限定でもいいので、もう少しセミナーを充実してもらいたい感じはします。


しかし、セミナー開催はサービスとしてポイントが高いです。それだけ為替を学び機会が増えますから。


あと気になるのは、取引システムの使い勝手です。システムが悪いとストレスが結構かかるものです。


これについては、まだ使用していないので判断できませんが、取引をしてみてから追加で記事を書きたいと思います。




■■ 関連記事 ■■

『金融先物取引業者登録確認』

『為替取引手数料』

『スプレッド』



■■ Link ■■


サイバーエージェントFX

2006年08月23日 08:03